産後小さくなった胸〜断乳後・卒乳後にしぼんだ胸・・大きくする方法は?

はじめまして!
lunaママと申します。
わたしのホームページに
ご訪問くださり、ありがとうございます。

 

 

授乳期が終わったら、
胸がしぼんでしまった・・・
卒乳したら急に胸が垂れてきた・・・

 

そんなわたしの
体験や、悩みを通して、
わたしと同じように悩んでいる
「授乳後・卒乳後」の
ママさんの助けになれば!

 

と思って
このサイトを立ち上げました♪

 

 

産後・授乳後・卒乳後の
しぼんでしまった胸を大きくするには、
それなりの努力とコツが必要です。

 

 

やはり、同じバストアップでも
20代と30代では、取り組み方も違うし
戻りやすさも違ってきますから。。
(悔しいケド・・・・笑)

 

 

でも、絶対大丈夫だから、あきらめないで!!!

 

卒乳後だから・・・
もう30代だから・・・
バストアップできない

 

というわけではないです!
諦めなきゃいけない、ってことないんです!

 

しっかり正しい知識を学んで、
正しいバストアップ方法を行っていけば

 

授乳後にしぼんでしまった胸だって
わたしと同じように
あなたも、ちゃんと取り戻すことできますから♪

 

30代になると
疲れ度合いも、自分の為に取れる時間も
20代の独身の頃と比べたら全然違う!
というのが本音。

 

卒乳後も子育ては続きますし、
本当に大変な毎日ですよね。

 

そんな忙しいママさんでも
少しでも手軽で、無理せず時間をかけずに出来て
効果が出るバストアップ・バストラインケア!

 

わたしから詳しく、お伝えしていきますね(#^.^#)

 

産後・授乳後のしぼんでしまった胸を
取り戻したいママさん、

 

もう一度「女」としての魅力的な胸を
取り戻したいママさんは
是非、参考になさってください♪

 

わたしが成功したバストアップ方法はコレ⇒

 

 

授乳期後の胸はどうしてしぼむの?

 

 

わたしたち女性の体を
「美しく&女らしく」保ってくれているのが
「女性ホルモン」

 

この女性ホルモン、
なんと20歳をピークに
徐々に分泌が減少してくるんです・・・(泣;)

 

そして30代も後半になると、
分泌量はグングン下降の一途を辿ります。

 

更に、女性ホルモンは、

 

・疲労からくるストレス
・睡眠不足

 

などが加わると、更に分泌量が激減することに。

 

毎日の家事に加えて
産後は赤ちゃんのお世話〜真夜中でも
2時間ごとの授乳がずっと続きますよね。。

 

卒乳する頃になると、わたしたちの体は
疲れのピークに達しているんです。

 

もちろん、わたしも育児・授乳に加えて
不規則な帰宅時間の旦那のお世話、
買い物に洗濯にごはんの仕度・・・

 

自分の時間なんて全くとれないから
息抜きもなく
好きな趣味も何もかもストップ!!

 

それはもう、
疲れもストレスもマックス状態でした〜〜〜!!

 

こうしたストレスや睡眠不足も加わり、
女性ホルモンが減少。

 

更に、授乳期を終えると乳腺も減少してしまうので
胸は一気にしぼんでしまうんです。

 

 

ある日
久しぶりに早く帰った旦那に赤ちゃんを見ててもらって
ひとりで、ゆっくりお風呂に入った時・・・

 

鏡に映った自分が、
なんだかひとまわり小さくなったみたいで
すごく老け込んで見えたんですね。。。

 

ちょっと自慢だった胸も、すっごくしぼんで、
垂れてしまっていて・・

 

正直ギョッとしました。

 

 


このわたしはヤバい!

 

でも仕方ないのかな。。。
授乳後に胸がしぼむとは聞いていたし。。

 

いやいや!
諦められないっっっ!!!
いくらなんでも
しぼみ過ぎ〜〜〜〜!

 

そんなわけで
胸を取り戻そうと決意したのでした(`・ω・´)ゞ

 

それからというもの
夢中になって
本や、雑誌やインターネットで
片っ端からバストアップ効果がある方法について
猛勉強を始めました!

 

 

 

このサイトでは
そんな、わたしlunaママが試してみた体操や食生活。
そして、もちろん失敗談も含めて・・・(アセ)

 

忙しい子育ての合間でも、
無理なく続けられてバストアップに成功した方法を
紹介して行きます♪

 

少しでも
私の体験が、
同じ悩みで苦しんでいる
ママさんのお役に立てれば嬉しいです!

 

わたしでも成功した!
胸を取り戻す方法はこちらに詳しく載せてマス♪>>>

 

あと、バストアップを成功させるなら
ナイトブラは必須!です♪
こちらの記事を是非、お読みください〜〜!
↓↓
ナイトブラがめっちゃ効果的!〜寝ている間が重要だった!

 

 

ちょこっとコラム

 

バストアップに必要な女性ホルモンが
      最もさかんに分泌されるのは深夜。。

 

 

24時〜3時位の間に
女性ホルモンの分泌がさかんになるんです。

 

寝る子は育つ・・
いや、
寝るママのバストは育つ!は本当(笑)

 

 

授乳期を終えたら、
ストレスをためない為にも
正常な女性ホルモンの分泌のリズムをくずさない為にも

 

夜11時には眠りに着けるように
頑張りましょう♪

 

早く寝るってとっても難しいけれど
いつも夜やっている事を朝に回して
夜は早く眠る。。
 ↓
そのぶん朝5時とかに早起きして
もろもろの事を朝終わらせる・・などなど。

 

頭を切り替えて工夫すれば、
意外となんとかなるものです!

 

 

同じ6時間の睡眠でも、
夜11時〜朝5時に眠るのと
深夜1時〜朝7時にに眠るのとでは
バストアップ効果は全く違うんですよ♪

 

試してみてくださいね!

 

まぁ・・・
これが、難しいんだけどね〜〜〜〜(苦笑)

 

 

わたしでも成功した!
胸を取り戻す方法はこちらに詳しく載せてマス♪>>>

 

 

妊娠中に大きくなった胸が、卒乳後にしぼんでしまうワケは?

 

妊娠中に大きくなった胸が卒乳後にしぼむワケ

 

妊娠すると、ママのからだは
赤ちゃんにおっぱいをあげる準備が始まります。

 

乳腺が発達するんですね。
で、その乳腺を守るために、
乳腺の周りにたくさん脂肪がつく・・・

 

これが、妊娠〜授乳期に
胸がパンパンに張って大きくなるメカニズムです。

 

「貧乳だったのに、
胸が大きくなった!!」
と喜ぶママさんも多いけれど、
この時とっても重要なことがあるんです。

 

 

胸のカタチを美しく支えているのは、
おっぱいの内側にある
クーパーじん帯と呼ばれるもの。

 

 

これが、妊娠〜授乳期に発達した胸の重さで
伸びてしまったり、切れてしまったり・・

 

胸が張っている時には気づきにくいのですが
卒乳後に胸がしぼみ始めると
垂れてしまう原因に。。

 

卒乳後の胸の垂れを防止する方法は
「きちんとブラを付ける」
これに限ります。

 

 

もし、これから・・・というママさんには
妊娠中からサイズの合ったブラを
着用することを強くおすすめします。

 

面倒くさがらずに、サイズの合ったブラで
大きくなった胸を支えてあげて
クーパーじん帯にかかる負担を減らしてあげてくださいね。

 

これだけでも、
卒乳後の垂れに大きな差が出るんですよ。

 

できるだけノーブラを避けてブラを着用!

 

マタニティーブラやナイトブラなら、
ワイヤーが食い込んだりしないので
おすすめです。

 

 

卒乳すると、どうして胸がしぼむの?

 

 

赤ちゃんにおっぱいをあげる時期を終えると
卒乳を迎えます。

 

おっぱいを作る必要がなくなると
ママのからだは女性ホルモンのバランスが急激に変わり
「乳腺」がしぼみ始めます。

 

同時に、乳腺の周りについていた脂肪も
どんどん減少してしまうんですね。。

 

だから、そのまま放置しておくと
どうしてもしぼんで垂れたままに。。

 

授乳中のパンパンに張った胸を体験しただけに
この落差はショックですよね・・(苦笑)

 

 

でも、凹まなくて大丈夫!

 

ちゃんと元通りに・・
いや、それ以上に綺麗なバストライン、バストサイズを
取り戻せますから♪

 

諦めないでくださいね〜〜

 

 

こちらのページ
必見です♪↓↓↓
わたしでも成功できた!
無理なく胸を取り戻した方法はこちらのページに詳しく載せてマス♪>>>

 

 

 

 

このページのトップへ